本よんだ。

偏った志向のキモオタが読んだ漫画を紹介するだけのブログ。話半分に覗いてみてください。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

3×3 EYES 


3×3 EYES」高田裕三 全40巻 文庫版24巻
抜けジャンルのアクションは何だろうと考えた時に浮かんだ。
恋愛要素のあるアクションものということで。

【あらすじ】
歌舞伎町のゲイバーでバイトをしている高校生主人公 藤井八雲
ある時チベットの山奥から死んだ父親の遺言を持ってきた少女と出会う。

少女の名はパイ。古の妖怪三只眼吽迦羅(天津飯みたいなもの)だという。
彼女を人間に戻すと誓った矢先、彼女の使い魔によって八雲は殺されてしまう。

その時八雲はパイの力によって不老不死の身→「无 」となる。
パイを人間に戻す秘密があるとされる香港へ旅立つ八雲。

そこから始まる全人類を巻き込んでの大冒険になるとは
思いもよらず。




【感想】
王道的怪奇浪漫活劇と言った感じでしょうか。
4部構成からなる漫画なのですが単行本でいう2巻で
1部が終わります。まずココまで読んでみてください。

導入部かつ打ち切りのようにも思われるのですが
そこから始まる第2部。これが本当に憎い。
そして第2部の終わりは5巻で迎えるのですがここはただひたすらに
悲しい話。最後に残される若干の希望。
3部からは冒険色が強くなるのですが、
それでも過去に出てきた登場キャラクターを最後まで重要人物として扱うことで
ありがちなバトル漫画のインフレが進むことはありません。

中盤の中だるみが激しく記憶にはあるが結末を知らないという方も
多い作品だと思います。
しかしながらはじめの5巻までで面白いと感じた方は
最期まで読んで損しないと思いますので。


3X3 EYES 全40巻完結(講談社ヤンマガKCコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
スポンサーサイト

category: アクション

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tarokitireview.blog.fc2.com/tb.php/13-61fbb145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アフィリエイト(笑)

アフィリエイト2(笑)

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。