本よんだ。

偏った志向のキモオタが読んだ漫画を紹介するだけのブログ。話半分に覗いてみてください。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

勇午 

すごく久しぶりの更新です。お恥ずかしい。
とりあえず家のトイレにあるって言うのと読み返し率が高いので完結はしてないですがご紹介。

勇午 アフタヌーン版全22巻 イブニング版13巻

【あらすじ】
別府 勇午という交渉人がいろんな交渉の為に世界を回る。
交渉を成功させるためにはあらゆる手段・危険を問わない。

【感想】
一言で言えばイケメンが拷問されている姿に萌える漫画だと思うんですよ。
交渉をテーマにした漫画てあんまり知らないんですけど(交渉人峯岸なんとかくらいかな)
こういう1つのテーマを元に1事件ごとに解決する話って大体ハッピーエンドだと思うんですね。
ところがこの作品の場合必ずしもハッピーエンドとは限らない。交渉に成功したっていう事実だけが
残る場合もある。

そういうのがなんか格好良いじゃないかと、プロっぽいじゃないかと少年漫画から
離れがちな厨二病学生に響くと思うんですよ。


海外情勢とか政治ネタには疎い私ですが、設定含めてしっかり作っているなと思う。
アフタヌーン版は事件ごとに文庫でまとめて出ているのもポイントが高いですね。
ちょっと電車に長く乗るときなんかに1冊あると時間が上手く潰れる。

イブニング以降はアジアの話が多く気分を害する人も多いかもしれないので
アフタヌーン版のパキスタンやロシア編を一回読んでみて肌に合うかを確認されたほうがいいかと
思います。


アニメ版はOP/ED共におしゃれでした。



スポンサーサイト

category: プロフェッショナル

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tarokitireview.blog.fc2.com/tb.php/7-ffd1b13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

アフィリエイト(笑)

アフィリエイト2(笑)

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。